トップページ

    このサイトではイエス!の買取相場が分かるおすすめの車買取業者を紹介しています。
    「イエス!の買取相場をリサーチして高額買取してくれる業者に売りたい!」と考えている場合は以下で紹介しているおすすめの車買取店で調べてみてください。

    ドイツ車のイエス!を高く査定してもらうために必要なことは「何社かの車買取業者に査定をしてもらう」ということです。1社の車買取店だけとかなじみのディーラーで下取りを依頼しようと考えているなら絶対に損をするので気を付けてください。

    中古車の一括査定なら入力も2~3分で終わるので隙間時間でできます。複数の車買取店からの査定額を比較できるので、イエス!(Young Engineers Sportscar、YES!)の買取額の相場がすぐに分かりますよ。
    カーセンサー

     カーセンサーは、有名企業のリクルートが運営する中古車高額買取のための無料の一括査定サービス。中古車情報ならカーセンサーと言うくらい知られているので安心感が違います。
    提携業者も約1000社以上なので断トツの多さ!最大50社へイエス!(YES!)の買取査定の依頼が可能です。

    中古車の一括サービスは利用するとたくさんの買取業者から営業電話があることもあるのですが、カーセンサーの場合はメール連絡をお願いすれば電話がかかってこないので安心です。
    当然ですが、全国対応で利用は無料。

    「できることならイエス!を高く売りたいから買取相場を調べたいけど、営業電話は受けたくない…」と感じているならメール連絡で査定額を提示してくれるカーセンサーが一番おすすめ。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、入力後すぐに今あなたが乗っているイエス!の買取相場が分かる上に、個人情報が流れない為、電話が入るのはユーカーパックからの1本だけという今までなかった画期的なサービス。

    2000社以上の買取業者がオークションで入札価格を提示するので、中古車を高く売却できる買取業者が分かります。

    一般的な車買取一括サービスといえば、申し込むと複数の会社から電話が入るのがお決まりだったのですが、ユーカーパックを利用すれば電話連絡は1社だけなので、電話対応に追われることもありませんし、しつこいセールスを心配する必要はありません。
    イエス!の実車査定も自宅、もしくはガソリンスタンドでの1度のみ。

    電話連絡も査定も一度だけで最大2000社もの車買取業者が入札して買取価格を提示するという今話題の新サービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、年間利用者数が一番多い車査定一括サイト。1分もかからずに入力が終わりますし、入力が終わったらすぐに中古車の買取相場が表示されるので、「数年落ちのイエス!の買取相場っていくらなの?」と思っているならおすすめします。

    査定依頼後は複数の買取業者から電話がありますが、JADRIの審査を通過した提携業者だけが登録していますので、しつこい営業を受けることはありません。
    買取業者から電話連絡があった際は1社のみで売却を決めずに、いくつかの会社に査定してもらうことで長年乗ったイエス!でも高価買取が可能になります。

    約10社の業者がイエス!の査定をしてくれるため、納得できる価格を提示してくれた買取店にあなたが大事に乗ってきたイエス!を売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、カンタン45秒の入力後にネット上で中古車の買取相場が分かる数少ない車一括査定サービス。
    提携業者も約220社と多く、その中から最大で10社がドイツ車のイエス!を査定してくれます。

    1社だけでなく複数の業者に査定依頼をすることで査定額やサービスの違いを比較してみることができるので、複数業者に査定依頼をして長年愛用したイエス!をちょっとでも高く買い取ってもらいましょう。

    累計利用者数100万人以上は安心できる実績ですし、カスタマーサポートもありますので査定依頼の相談も可能です。






    外車王

     外車王は、その名前を見ればわかる通り輸入車・外車専門の外車買取店です。
    15年以上、輸入車や外車を扱ってきており、1年間の取扱台数は輸入車のみで1500台。地方にも対応していて出張査定は無料です。

    外車王は外車を専門とした中古車買取の専門店なので、ドイツ車のイエス!を売るなら一般の買取店より高額買取が実現する可能性があります。
    ですので、ドイツ車のイエス!であればとりあえずランキング上位の中古車一括査定サービスを利用して買取査定額を比較してみてください。

    いくつかの買取専門業者に査定額を出してもらった後で、最終的に外車王に査定してもらうのがおすすめです。相場よりも高い買取金額を提示してくれた場合にはあなたが大切にしてきたイエス!(YES!)を売りましょう。







    車買取の査定をするときに、カーナビシステム等の付属品がついた状態だと査定にプラスされることが多いようです。

    でも、新型の車にはカーナビが付いていない方が珍しいので、新型のカーナビシステムを搭載していない場合にはグッと高く見積もってもらえるケースはないといって良いでしょう。

    さらに、同様の理由でカーナビシステム非搭載の時には低く見積もられる場合も出てきます。

    原則的に、車査定において持っていなければならない国家資格はありませんが、民間の資格として国が後援する中古自動車査定士という資格があります。

    中古自動車査定士は日本自動車査定協会が認定し、小型車、それから大型車に分かれているのです。

    技能および学科試験をクリアして、なおかつ半年以上の実務経験がないと授与されないので、この中古自動車査定士の資格所持者は、車の査定の腕前が一定以上であることを証明してくれるはずです。

    自分の足で実際にお店に行くことをしないで、同時に複数の会社の査定金額を比較検討出来るのが中古車一括査定サイトの良いところです。

    時間的余裕がない人でも、複数の査定がいっぺんに出来てしまうのは素晴らしいですね。

    しかし、複数の業者に一括査定しているので、致し方ない面もあるのですが、電話連絡が複数の会社から一気にかかってくるでしょう。

    買取業者からの電話攻勢に強いストレスを感じるようになったり、しつこく売ることを迫る店舗もあるデメリットがあることを知った上で賢く利用する事が必要でしょう。

    車の状態は悪くなくても総走行キロ数が10kmを超えると、よく過走行車と言われ、一般の中古買取店などで査定してもらっても値段がつけられないなどというケースも多いです。

    車は命を預ける乗り物ですから、安全性を考慮して過走行車や事故車は敬遠されるのが普通です。

    このような場合にも、売却する方法がないわけではありません。

    専業で事故車や過走行車などの買取売却を手がけている業者に相談するという手があります。

    買取り先を探すのが面倒なら下取りにすれば手間も要りませんし、ディーラー側は長期的な顧客獲得につながるわけですから、そこそこ値段をつけてくれることも考えられます。

    売却したい車で店舗に乗り付けて当日中に査定してもらいたい時は、待つことさえ厭わなければ急な持ち込みを歓迎する店は少なくありません。

    ただ、持ち込みということになると比較対象となる他社見積りもなければ、提示された価格を「安い」「高い」と判定する基準もありません。

    ですから相場より安い価格で買い取られても気づかない可能性が高いのです。

    一社より多数の会社に出張査定依頼するほうがより高い額で売却することができます。

    査定結果に納得し、これから契約書にサインして売買手続きを進めるとなると、売主が用意しなければいけない書類がいくつかあります。

    軽自動車は普通乗用車と違う点がありますので不明点があったら営業担当者に確認してください。

    基本的に車検時に必要なものと同じですが、まず車検証、リサイクル証明と自賠責保険証、そして最新の納税証明書の原本が必要です。

    また普通乗用車の場合は実印と印鑑証明が必要で、軽自動車なら市販の認め印が使えるため、印鑑証明をとる必要もありません。

    自動車を売ろうとする際に、業者に売るのではなくて、個人同士で売り買いするというケースもあります。

    売却側と購入側に中間業者が介入しない分だけ、双方が得するように売買契約を結ぶことが可能になります。

    両者が得をする売買形式であるとは言え、全部の手続きを個人同士が行いますから手間取ることが目に見えていますし、支払いに関するトラブルが起きる危険性も増すでしょう。

    お金に関しては、なるべく一括払いで払ってもらうようにするといざこざに発展する可能性が低くなるでしょう。

    月々のローンの返済がまだ残っている場合でも全く車の売却ができないということはありません。

    もっとも、車検証の所有者が売主である場合に限られます。

    車検証を確認して、まだ名義がローン会社になっている時は、残りの債務を返済しつくすまでは当面、所有者はそこに記載されている会社ということになります。

    つまり、ローンが終わってからでなければ売ろうにも売ることが出来ないのです。

    しかし、ローン途中でどうしても売却したい時は、ローン会社に申請して許可が出れば、車の売却益を返済に充当するという条件つきで売ることができます。

    増えたとはいえ外車は国産車に比べると流通量が少ないですから、査定を受けても買取店によって額は相当開きが出ます。

    他店のほうがずっと高く買い取ってくれたのにと後悔するのも、外車のほうが多いです。

    最初から外車専門業者に的を絞ったほうが、専門を謳うだけあって販売の目処も立ちやすく、場合によっては高額査定も期待できます。

    しかし一口に輸入車と言っても、ベンツ専門店もあれば、英国車専門店もあります。

    中古車の売却のための一括査定サイトなどもありますから、そういった情報を参照しつつ、この業者ならジャンル的にぴったりだろうというところを探し出すのが先決です。